練習日記1123

 

こんにちは先ほど杏奈さんに紹介していただいた1年の木之瀬葵です。

wi-fiが直ったのでブログがようやく書けるようになりました!

杏奈さんに私も紹介していただいたので、今度は私が杏奈さんを紹介しよう

と行きたいところですが、おそらく書いたところで、石田さんに「それおもしろいと思ってんの?」と言われる気がするので書きません。

 

気づけばもう2014年も終わりです。

1年前の私はまさか自分が群馬大学に入学し、まさかアメフト部のマネージャーをしているなんて思ってもいなかったでしょう。

卒業式をもって地元の友達と別れ、大学にきて学科の友達と出会い、アメフト部の人たちとも出会いました。

学校にいるといつも笑っていられるほど、とてもよい出会いができたと思います。

 

私はこの1年たくさんの出会いと別れを経験しました。

高校で別れた私の友達はみな、各々の夢のために各々の場所で頑張っています。

みんな大きな決心を持って別れていくものです。

その決心をするまでにはまずは自分と向き合い、現実を受け入れ、たくさん悩んでたくさん葛藤していくものだと思います。

別れはさみしいけれど、そうして出した決断を私は大事にしてほしいです。

アメフト部にもおそらくそんな思いが混在していると思います。

私はそんな人たちに負けないようにこれからも頑張っていきたいです。

そしていつかまた、お互い成長した姿で会える日を楽しみにしています。