練習日記1015

こんにちは!

破壊神ヒコカスこと彦坂太一です。更新が遅れてしまい申し訳ありません。

 

今回の練習は先輩の都合により一年生プレーヤーがほとんどの練習でした。普段練習を見てくれる先輩方がいなかったのは寂しかったですが、来年以降自分たちが後輩を引っ張って部活を作り上げていくということの練習にもなると思うので、たまには今回のような練習もいいのかなと思いました。

 

ところで初めにも書きましたが最近、破壊神・ヒコカスという二重に不名誉なあだ名をつけられてしまいました。まず破壊神の部分なのですが、自分は決してわざとやっているわけではないのですが、どうやら自分の周りではよくケガ人が発生するようです。彦坂のせいでケガをした、彦坂の近くにいたら思わぬ事故に巻き込まれたという方すみません、そしてお大事にしてください。次にヒコカスの部分ですが、前期の自分は勉強面、生活面において模範から遠く離れた所を歩んできました。このようなあだ名をつけられても仕方がないと思うので後期は気合を入れなおし、ヒコカスなどとよばれないように部活のため、自分のために努力していきます。

 

先日Masashi-Masuda presentsuによる第二回鍋パーティーが増田の家で開催されました。第一回の次の日というまさかの日程に自分も驚きを隠せなかったのですが、とりあえず参加しました。第一回の反省を生かし、今回は6人での鍋でした。弱肉強食のラインメンの世界で未だ強者とは言いがたい自分は下座で奴隷のような扱いを受けて非常に不服でしたが、鈴木が創太に鍋の汁をこぼしてしまい落ち込んでいるという非常に貴重なシーンを見ることができただけで満足です。

 

長々と失礼しました。以上、彦坂太一でした