練習日記0929

 すみません、書くのが遅れました。

月曜練習を振り返って書きたいと思ったのですが、やっぱりやめます。

理由は絶対に言いません。

 今回は今日一日の出来事について書きたいと思います。

 今日は富岡Familyの一員である平本大輔君のテーピング号… いや、平本大輔君の車で実家へ帰りました。そして二人で話し合った結果、反省登山をすることになりました。何の反省かって? それは絶対に言いません。山頂からの景色はそれはそれは綺麗で、気分が少し晴れやかになりました。下山した後、もう一人の富岡Familyである高間孝一郎君の家へお話をしにいきました。何を話したかって? それは絶対に言いません。もうこれ以上何も聞かないでくれえええええええええええ

 そいう感じで前橋に戻ってきた訳ですが、その後平本君と温泉へ行ったのでその話をしたいと思います。

 いつも通り体を洗い、露天風呂へ行こうと角を曲がろうとしたその時です!!!!

 そう、角と言ったらあいつしかいません。モンマル君がいたのです。僕は別に会いたいと思った訳ではありません。もう季節は秋へ変わったというのにモンマル君は夏の魔法を使ったのです。モンマル君はモンマル星で生まれた特別な生物ですが、生まれた星のもとが違くたって関係ありません。

 温泉にいたのはモンマル君だけではなく、神山さん、名取君、大塚君、創太君もいました。プライベートでこんなに多くのアメフト部の人たちに会うのも珍しいものです。

 夏休みは毎日のようにアメフト部のみんなと会えて、とても楽しく、とても充実していたと思います。明日からまた学校が始まってしまいますが、後期もがんばっていきましょう!

 

 以上、高橋太一郎でした。