0111練習日記

透き通った空でした。

とてもきれいな空でした。

この広くて大きな空。

 

成人式をひかえ、この日はとてもとても少ない人数での部活となりました。

スポーツセンターでの筋トレ。幾度となく繰り返してきたこのメニューです。

 

しかし、どうしたことでしょう。

達也の腕があがりません。

いまいの肩も力がでません。

 

遊びではないのです。

 

わかってはいるのです。

 

でも、でも、、、あがらないんです。

 

どうした、ことでしょう。

 

一瞬あきらめかけた僕たちの心の支えとなっていたのは

大塚さんでした。

週五で筋トレしている彼の「遊びじゃないんや」

という言葉には、不思議なほど重みがありました。

 

達也の腕が上がらなかったとき

いまいの肩が限界をむかえたとき

 

「遊びじゃないんや」

 

その声はやってきました。

多くの運動選手が、トレーニングを行うスポーツセンター。

この緊張感の中にあっても、彼の声は強く響き渡っていました。

誰もが食い入るような眼で、私たちの筋トレを見つめていたことでしょう。

 

でも、あがりませんでした。

アソビデハナイ。

わかってはいるのに、その言葉は遠くへ遠くへ

姿を消していくようでした。

 

あげたいのにあがらない

もどかしさ

限界を突きつけられる

悔しさ

 

「遊びじゃないんや」

 

「あそびじゃないんや」

 

「アソビジャナインヤ」

 

頭の中で何度も、、、何度も、、、駆け巡るこの言葉。

渦を巻くようにして、どんどん原型を失い、鋭い刃先でドリルのように

私たちの心の芯の芯にまで突き迫ってきました。

 

遊びじゃないんや。

 

 

忘れません。

 

 

今日は大塚さんの最後の練習参加日だったんです。

本当に今までありがとうございました。

お仕事がんばってください。

いつでもお待ちしております。

 

 

空はやはり、きれいに透き通っていました。

まるで、大塚さんの心を映しているかのようでした。

大きな大きな空でした。

大塚さんのその存在はもはや空です。

本当に空のようです。

大きくて、透き通ったそのまっすぐな心。

大塚さんは空なのかもしれない。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

参加者 大塚 いまい ほし さんとす たつや かみやま のむら たかはし1 いしだ         (敬称略)

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    yasuda (火曜日, 21 1月 2014 00:53)

    さすが国語科。文章に惹かれるところがあります。
    そして大塚さん、いままで練習に参加していただきありがとうございました。
    次のステージでも頑張って下さい!