練習日記0828

こんにちは。群馬大学工学部3年生の林菜月です。

ひっさびっさにわたしが書きます。

ことしは人数が多いせいか、ブログの当番があまり回ってきません。人増えましたねー。涙でそうです。

 

さて、全く関係のない話になりますが、きのう、学科の友達と丸沼高原スキー場へいってきました。気分爽快の疾走感、全長800m、高低差100mのコース、最高時速は40㎞/h、体感速度はそれ以上、「サマーリュージュ」!!…これは乗るしかないと思い、片道2時間30分かけていきました。ゴーカートのようなものだと思っていたのですが、車体は想像以上に心もとなく、なんとハンドルはぐらぐら、プラスチック製の軽量化がはかられたボディ、耐久性0。さらに、足元にはブレーキ・アクセルといったものは存在せず、元気のないハンドルを左右に振ることでカービングし、手前に引くことで減速するという、すべてを腕力と坂の勾配にまかせたトンデモナイ乗り物だったのです。ですが、乗ってみるとこれがかなり楽しい!年齢を忘れ、爽やかな山の風をきって走る。この爽快感は一度味わったらやみつきになりますね!

サマーリュージュは1回券は500円、3回券だと1300円とお得になります。全長800mと聞くとけっこう長く感じますが、意外とあっけなく終わりますので3回券の購入がオススメです!

 

 

練習の話に戻りますが、1年生のこの夏の成長がたのしみな1日でした。

まだまだ暑いですが、がんばりましょう!

 

 

参加者;納富、太田、山中、神山、山田、高橋、林(敬称略)