練習日記1006

今日も今井が書きます。

 

寮の玄関を出て、車へ向かう5人の青年

彼らが向かうのは

群馬大学サッカー・ラグビー場。

 

心地よい風を受けながら車は進む。

顔にはうすら緊張の色。

にぎやかに盛り上がる笑顔の中にも

なんとなく不安の様子が伝わってくる。

 

車を降りる。

空は、不気味なほどに

黒と白が混ざり合わさった灰色をしていた。

 

緑色のバッグを背負った男を先頭にし

後の4人も後ろに続く。

ひときわ体の大きな男がいる。

澤田。

彼の下半身から繰り出される爆発的な力を

この時点で知る者は誰もいない。

背中に迷彩のバックを背負っている男。

星。

多くのスポーツを経験し

特にバレーで鍛えた球感とタッチのやわらかさは

チームでも群を向くものがある。

寮での後輩からの信頼は広辞苑より厚い。

眼鏡をつけた青年が2人。

中野と大小原。

スマートにボケをかますが、あくまでもスマート。

インテリ系の中野。

相撲経験もあり下半身の安定感はピカイチ。

そして、もう一人の眼鏡。

大小原。

携帯を人の車に忘れることも多々。

間の抜けたとことを見せながらも

華麗なキャッチを見せるダークホース。

スポーツは未経験ながら

そこに見える鋭さはこれからに十分期待できるものがある。

 

この4人を迎えて今日のメニューは始まった。

軽い説明をした後は実際にボールにも触れてもらった。

(キャッチボール、パスコース確認、パスキャッチ、ヒット等)

最後にタッチフットをやった。

少しアメフトらしい動きもできて

雰囲気は伝わったんじゃないかと思います。

 

一緒にお昼ご飯もおいしく食べて

本当に楽しい部活でした。

 

ぜひまた来週も来てください!!!

 

参加者 山埜、松田、安田、今井、吉田、納富、星、澤田、中野、大小原、山田、林、野村

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    安田 (木曜日, 11 10月 2012 02:51)

    みんな入部してーーーーー!!