練習日記0711

 

今日は7月11日

「セブンイレブンの日」。

何かあるかも。

 

期待に胸を躍らせながら

近くのセブンに向かう。

店内にはいり、周りを見渡す。

いつも通りのセブン。

アジア系の店員がこちらを向いてニコリ。

いつも通り。

安定のセブン。

「おにぎり1個10円」

「ジュースは30円」

「お菓子類は2つで50円」

あまりの安さ。

目を輝かせながら物色。

一つ二つとかごに入れ

気づくともう籠は風船のごとく

パンパンになっていた。

会計を済ますと

なんとなんとこの量で680円。

安すぎる。

2週間は生きられる。

幸せいっぱいに目を輝かせながら

家まで帰りました。

 

なんてことはまるでない。

 

セールなんてまるでない。

いつも通りの、いつも通りの、安定のセブン。

セールなんてまるでない。

店員さんの表情から

店長さんの髪型まで

いつも通り。いつも通り。

 

変わらないということ。

安定し続けるということ。

つまり、いつも通りだということ。

 

積み重ねてきた信頼と年月の厚さを

7月11日、今日という日は、

物語っている。

 

あえて飾らない勇ましさ

いつも通りの安定感

いつもそこにいる信頼感

 

いつも通りそこにいる

つらい日も、悲しい日も、

いつも通りそこにある

さりげない日常生活へのサポート

 

いつも通りが

胸にしみるほどありがたい。

そう、いつも通りが。

 

 

 

 

 

 

やっぱりいつも通りが1番なんです。

いつも通りが、大切なんです。

 

てなわけで、

今日もいつも通り

飾ることもなく

水曜練習のメニューを地道にこなしていきました(笑)

 

メンバーは松田さんと私だけ

愛のレッスンです(笑)

(マネージャーさんは3人も来てくださいました。)

レストなしの地獄の練習でした。

かなりきつめでしたが

途中から山埜さんも練習に参加し

何とかこの日のメニューをやり切りました。

 

人数が少なかっただけに

やりきった後の気分は感慨深いものがありました。

 

なんてことはまるでない。

 

休みのないサイクルはやばいです(汗)。

ホントきつかったです。

部員がほしいです・・・。

(切実・・・。)

 

 

最近今まで繰り返しやってきた練習が

自分の力になっているのを感じます

体のばねを感じるし

ヒットの威力を感じます。

ラダーは引っかからなくなったし

スクエアランの精度も。

 

時間をかけて育ててきた能力が

ようやく実を結びつつあるのかもしれません。

飾ることなく

同じ練習を何度も何度も

繰り返してきたからこそです。

 

何が正しいかなんてわかりませんが

信じて続けることが力になるんだと

思えてきます。

 

いつも通りに。いつも通りに。

 

 

いまい

 

参加者 松田、山埜、今井、山田、林、野村(敬称略)

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    yasuda (土曜日, 14 7月 2012 23:04)

    表現力が詩人の域に達したな。