練習日記0610

 

Nウォーズに向けて北関東のチームが一堂に会し

合同練習を行った

先週から始まったこの集い

毎週日曜日にこうして群をなしたヌーの如く

一箇所にフットボーラーたちが集まってくるのである

其の迫力はまさに洪水にも竜巻にも勝るものがあるだろう

 

Nウォーズとは

関東で7人制やエリアリーグで試合をしている大学チームが

北関東と南関東に分かれてチームを作り試合を行うというものである

試合は6月24日アミノバイタルフィールドにて行われる

意地と意地ののぶつかり合い

熱い戦いが繰り広げられることだろう

乞うご期待!!!!

 

 

というわけでこの日は来たる試合に向けて

ガッツり、みっちり、バッチリ練習を行いました

高崎経済大学さんのグランドをお借りしての

練習となりました

各チームのマネージャーさんが協力して準備や片付け、笛吹き、タイム測定、カメラ撮影

……等々細かいところにまで目を配り尽力してくれて5,60人にもなる大規模な練習でしたがスムーズに行うことができました。本当にありがとうございました。また、監督やコーチの事細かな指導を受け、今までにないほど充実練習ができたと感じています。何よりも、これだけの大人数で練習した経験のない私にとってとても新鮮な気持ちで練習に臨むことができたと思います。限られた時間の中でのチーム構成となるわけですが、このような環境で練習できることは、そうそう望んで獲られるものではありません。この機会に、たくさんのプレーヤーの方々と交流すると同時に、盗めるものは盗み吸収し、実り多いものにしていきたいです。

 

 

さてさて

肝心の練習はといえば、なれない練習メニューに苦戦しながらも

学ぶべきことの多い濃厚な時間をすごせたと感じています

まずはじめにアジリティー系のメニューを行いました

ダミーを飛び越え、前後左右にすばやく飛び回り、一歩の速さを追求し、最後にラダー

各4分ずつ行いました。

自分たちの練習に取り入れられるものもいくつかあったように思います。

初めての動きでステップがめちゃくちゃになってしまったのが後悔です。

次のメニューからは、パートごとに別れての練習となりました。

レシーバーはQBからのボールを繰り返し受けました。

キャッチするだけならうまくいっても

実際に一連の動きの中でQBとあわせるとなるとうまくいかず

パスのミスがいくつも出てしまいました

今までの感覚ではうまくいかないことが多くて

コミュニケーションの必要性を強く感じました

全体でディフェンスもつけた状態でのあわせでも

パスはなかなかうまくいかず、なんとも納得のいかない形で練習が終わってしまいました

練習後に再度パスコースの確認や改善点について話し合いの場がもてたので次回以降の練習に生かしていけたらいいと思います。

 

時間が短い分個人にかかる責任もそれに比例して重くなります

やれることはすべてやった上でチームの一員として動けるよう

できる限りの準備を試合までにしていく必要があると感じました

 

普段の練習から高いモチベーションを持って

取り組んでいかなければチームにおいていかれてしまいことにも

なりかねません

いい意味で今回の合同練習は私たちに刺激を与えてくれています

これから自分たちのチームを作っていくという上でも

本当に参考になるシチュエーションが練習の中では多く含まれていたと思います

この機会をプラスにするのもマイナスにするのも

私たちの個人の捕らえ方しだいです

できるだけ多くのことを吸収するつもりで臨んでいかなければ

もったいないです!!

 

がんばっていきましょう!!!!!!!!

 

いまい

 

参加者 島崎、山埜、松田、安田、今井、吉田、納富、山田、林、野村、田村(敬称略) 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    安田 (月曜日, 18 6月 2012 17:33)

    楽しもう。